人と未来と地球環境のために資源リサイクルを実現します
資源のリサイクルを通じて、循環型社会形成に貢献

リクルート案内


“気を配られること”が全体最適へ

株式会社鍋元商店
代表取締役社長 佐藤生一

鍋元商店の歴史は明治34年から始まり、大正、昭和の時代を経て今にいたっております。
おかげさまで事業も安定し、社員数も少しずつではありますが、増えていっております。
また、社員の平均勤続年数につきましては、27.5年と長くに渡って、多くの社員に支えられているように感じております。普段口にすることは少ないですが、本当に社員には感謝をしております。

社員と共にある鍋元商店ですが、当社が掲げる目標を一言でいうと、“オンリーワンの企業”。売上を急激に伸ばし急成長を遂げることよりも、足元をしっかり固めて一歩一歩前へ進むことです。うさぎとかめで言えば、かめに近いかもしれませんね。

そんな鍋元商店が募集する人材は、“全体最適を常に考えて行動できる人材”です。新たなことに対して貪欲に吸収していこうという姿勢や周りの状況を把握して、臨機応変に対応しようと努力していけば、当社で自分の領域を見つけられると自負しております。

鍋元商店が掲げている目標に対して共感していただける方であれば、一度門を叩いてみて下さい。お待ちしております。